Hubble Ultra Deep field (2012)
大阪大学宇宙進化グループのホームページにお越し頂き、
ありがとうございます。

宇宙物理学・宇宙論の研究は
理論・観測の両面にわたって急速に発展しており、
新たな宇宙像が切り拓かれつつあります。
我々のグループでは主に理論的な側面から宇宙の謎に迫っています。 宇宙を基礎物理学の検証の場として研究する立場と、 観測事実を基礎に宇宙そのものの進化や天体現象を 研究する立場の双方を大事にして研究を進め、 幅広い視野を持つ研究者を養成しています。

具体的な研究テーマとしては、例えば、 銀河や大規模構造の形成から 宇宙の歴史を探求する宇宙論的構造形成、 地上では再現できないような高いエネルギーで 発生する天体現象、原始惑星系円盤を伴う星形成、 中性子星やブラックホールといった極限天体、 時空のゆがみである重力波など、幅広いテーマの研究を行っています。 これらの研究を進めてゆく上で 特に物理学の対象としての宇宙研究であることを重視しています。

当研究室で現在行われている研究についてはこちら
セミナースケジュールについてはこちらをご覧ください。

What's New?

研究室の住所
    〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
    大阪大学 大学院 理学研究科 宇宙地球科学専攻(F棟6階)

Copyright (c) 2017 OUTAP All rights reserved.