top.jpg
須磨アルプス
 大阪大学宇宙進化グループのホームページにお越し頂き、ありがとうございます。

 我々のグループでは主に理論的な側面から宇宙の謎に迫っています。
 観測事実から出発して様々な天体現象と宇宙の進化を理論的に研究する方向と、星、銀河、そして大規模構造の形成に至るまで の宇宙の進化を基礎理論的に研究する方向の、二つの柱で研究を進めています。具体的な研究テーマとしては、例えば、構造形成 と宇宙論、高エネルギー宇宙物理学、ジェット、降着円盤、ブラックホール、宇宙線、銀河団、相対論、重力波のデータ解析、銀 河形成、星形成、惑星円盤など。また、日本の重力波検出器KAGRAのデータ解析拠点としての活動も行っています。
 これらの研究を進めてゆく上で、特に物理学の対象としての宇宙研究であることを重視しています。

 当研究室で現在行われている研究についてはこちら、セミナースケジュールについてはこちらをご覧ください。
新着情報
研究室の住所
    〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1
    大阪大学 大学院 理学研究科 宇宙地球科学専攻(F棟6階)

Copyright © 2014 OUTAP All rights reserved.

2014年06月06日

「メンバー」を更新しました(Do Cao氏・Luo氏)

6月から着任予定だった、Do Cao, Long氏とLuo, Yang氏が無事着任されました。

両氏は特任研究員として、長峯氏と共に国際共同研究促進プログラムを推進してゆく予定です。

 

詳細はこちらから見ることが出来ます。


投稿者:Web管理者
CLOSE  


2014年05月29日

シュロスマン教授の集中講義第1回が5/28に開催されました。

国際共同研究促進プログラム招聘教授のシュロスマン教授(米国ケンタッキー大学教授)が、”Galactic Dynamics and Interstellar Medium”というタイトルで3回の集中講義を行います。

詳しくはこちらの講義ホームページを御覧下さい。

第1回目の講義が5/28(水)に開かれました。

 

IMG_5681


投稿者:長峯健太郎
CLOSE  


2014年05月21日

宇宙進化コロキウムを開催します(6月5日:Barausse氏【パリ天体物理学研究所】)

以下の日程で宇宙進化コロキウムを開催します。

お時間のある方は奮ってご参加下さい。

 

◇講演者

Enrico Barausse氏(パリ天体物理学研究所)

◇タイトル

Compact objects as probes of astrophysics, gravity and fundamental physics

◇日程

2014年6月5日(木)

14時半から15時半まで

◇場所

F棟608号室


投稿者:セミナー係
CLOSE  


2014年05月16日

シュロスマン教授が長期滞在します。

5月16日から6月30日まで、ケンタッキー大学のアイザック・シュロスマン教授が国際共同研究促進プログラムの招聘教授として長期滞在します。

ホスト:長峯健太郎

シュロスマン教授の集中講義"Galactic Dynamics and Interstellar Medium"も5/28, 6/4, 6/11に予定されています。


投稿者:長峯健太郎
CLOSE  


2014年05月07日

宇宙進化コロキウムを開催します(5月21日:長瀧氏【理研】)

以下の日程で宇宙進化コロキウムを開催します。

お時間のある方は奮ってご参加下さい。

 

◇講演者

長瀧 重博 氏(理化学研究所)

◇タイトル

Astrophysical Big Bang: From Engine to Remnants

◇日程

2014年5月21日(水)

15時から17時まで

◇場所

F棟313号室


投稿者:セミナー係
CLOSE